賃貸オーナー様

賃貸マンション・賃貸アパートの大規模修繕から空室対策まで!
入居率アップ対策、安定収入のお手伝いをさせて頂きます。

賃貸マンション・アパートは皆様の大切な資産です。
末永く安定した収入を確保する為には、建物を末永く健全な状態で維持し、入居率をアップさせる事です。

入居率が低下する大きな原因の1つは建物の老築化にあります。新築当初は入居率が高くても、外壁の汚れが目立ったり、コケが生えていたりすると、内見の候補にすら上がらず、入居率が下がります。
入居者様にとって、最初の外観はとても重要です。また、新築当初と比べてお客様のニーズは変化しています。畳の部屋がいらなかったり、ペットと暮らせるお部屋を探していたりと、ライフスタイルに合ったお部屋を求めています。
せっかくの財産を空室にしておくのは絶対に勿体ない!
入居率100%を目指して、入居者様に選んでもらえるお部屋造りを考えてみませんか!
私たちが、建物メンテと空室対策のお手伝いをさせて頂きます。
自己資金0円から始めるリフォームもあります。
ご気軽にお問合わせ下さい。ご相談・お見積り無料です。

建物を長持ちさせるためのポイント

劣化の進行に早く気付き細やかなメンテナンスを行いましょう。
細やかにメンテナンスを行うことは、結果的にランニングコストを削減することにも繋がります。
築年数が古くなったからといって諦める必要はありません。
正しいメンテを加えて美観を整えれば、築年数が古い建物でも、新築当初の美しさを取り戻すことは可能です。

階段のメンテナンス前後

外壁のメンテナンス前後①

外壁のメンテナンス前後②

維持コスト削減なら!

専門家による現地チェックを受けてみましょう。
現状の建物の劣化状況を正しく確認した上で必要な改修工事を行う事で、改修コストの大幅な削減が可能になるかもしれません。

入居率UPのポイント

新築当時の入居者様と現在の入居者様ではライフスタイルが劇的に
変化しています。
入居者様の家族構成やニーズは多様化しています。
多額の費用をかけずに入居者様のニーズに合わせた住みたい部屋
造りを考えましょう。
地域によっては、特定のお客様のニーズに特化したお部屋造りに
よって人気を集めているオーナー様もみえます。

計画的・継続的修繕
入居率UP=建物の資産価値向上


※ 計画的・継続的修繕は、資産価値を維持向上するためにも入居率をUPさせるためにも必要不可欠です。

防水工事・外壁修繕で、建物本体の老築化を抑制し、外壁塗装で美観を整えます。

施工体制とアフターメンテナンス

中部レキセイでは、お引き渡し後に最長 10 年間のアフターメンテナンスの対応を行っています。(工事の内容により異なります)
アフターメンテナンスの他に、定期的な点検や遠方のオーナー様にはメンテナンスレポートの対応などもさせて頂きます。自己資金0から始められるリフォームもありますので、お気軽にご相談ください。