外観の美化だけでなく、建物の耐久性や節電効果も。中部レキセイは正しい修繕計画で快適な生活の維持、改修コストの削減を可能にします

塗装工事

  • HOME>
  • 塗装工事

建物の美観を整えるだけでなく、建物の耐久性を維持していく上でも、重要な役割を果たしています!

塗装の塗り替えは、古くなった建物の外観を美しくするためだけではありません。
塗装の劣化を放置しておくと、建物の構造自体を傷め、建物の老朽化を早めます。劣化を放置すると、雨水が建物の中まで浸入し、耐震強度を弱める事にもなります。
劣化が目立ち始める前に、「そろそろかな?」と思ったら、早め早めの塗り替えが、末永く建物を維持するためにとても重要です。

外壁塗装だけでなく、建物の劣化状況を調査した上で躯体の修繕も考慮し、トータルで改修方法をご提案します。
現地調査・お見積り無料です!!

before after

正しい修繕計画が、建物の資産価値を向上させます!

塗替え時期の目安

外壁塗装の塗り替えの目安は一般的に10年前後です。 建物の劣化はこの様な症状で現れます。 劣化を実感してしまう前に、計画的に塗装の塗り替えをすることが、建物を末永く快適な状態に保つためにも、建物維持のライフサイクルコストを軽減するためにも、最も有効的な方法です!!

一般的な劣化の症状(塗装の劣化)

■チョーキング

■チョーキング 一般的な塗装の劣化症状です。
熱や紫外線、雨風などの影響で塗料が風化し、撥水効果・防水機能など、保護機能を果たせなくなってきています。
※触ると手にチョークのような粉が付きます。

■塗膜の剥がれ、フクレ

■塗膜の剥がれ、フクレ 紫外線などによる劣化で、塗膜表面の色ツヤが減退したり、変色したりします。

■色あせ(変退色)・艶引け

色あせ(変退色)・艶引け 紫外線等による劣化で、塗膜表面の色ツヤが減退したり、変色したりします。

■藻・コケ・カビの発生

■藻・コケ・カビの発生 塗膜の劣化で汚れが付着しやすくなり、日当りの悪い場所ではコケやカビが発生してしまいます。

■サビの発生

■サビの発生 長期間雨水で塗膜が劣化し、サビが発生します。放置すると塗膜が剥がれて腐食がはじまります。

これらは、塗装の経年による一般的な劣化の症状です。このような症状が現れたら、そろそろ塗装の塗り替えを計画しましよう!

劣化が進行すると、このような症状が現れます!

■コーキングの劣化

■コーキングの劣化 コーキング材の一般的な経年劣化です。
建物内部へ雨水の浸入がはじまります。
早期の対応が必要です。

■ヒビ割れ・クラック

■ひび割れ・クラック 塗膜または、建物自体に裂け目ができます。
建物自体に発生している深いヒビ割れは、雨水の浸入を誘発し、建物強度を低下させる恐れがあります。
早期の対応が必要です。

■エフロレッセンス

■エフロレッセンス 建物に発生したクラックに雨水が浸入し、コンクリート成分が溶け出てしまいます。放置するとコンクリート内部の鉄筋をサビさせ、建物強度を低下させてしまいます。
躯体修繕工事が必要で、早急な対応が必要です。

■タイル・モルタルの浮き

■タイル・モルタルの浮き タイルやモルタル面と建物本体から、剥がれ初めている状態です。
放置しておくと、落下の可能性があり、2次被害を招く危険があります。
早期の対応が必要です。

■露筋・爆裂

■露筋・爆裂 長期間雨水で塗膜が劣化し、サビが発生します。放置すると塗膜が剥がれて腐食がはじまります。

建物本体に劣化の症状が現れています。放置しておくと、耐震強度の低下を招く、危険な状態なので、早急な対応が必要です。塗装だけで無く、外壁の修繕工事も必要です。

塗料の種類によって、性能・耐久性が違います!!

塗料の種類によって、性能・耐久性が違います!!

塗料の価格の主な違いは、耐用年数によるものですが、環境問題・地球温暖化が問題となっている近年では、耐用年数だけではなく、省エネ・エコを考えた遮熱塗料、光触媒なども人気を集めています。
修時のイニシャルコストだけではなく、次回の改修までを見据えて、ライフサイクルコストを考えた上で、皆様の生活に適した塗料の選択をお勧めします。

■アクリル樹脂塗料
一番安価な塗料ですが、耐久性はあまりよくないので、直接紫外線が当たらない天井裏や室内の塗装に使用されます。
■ウレタン樹脂塗料
比較的安価でアクリル塗料より耐久性があるので、新築工事やアパート塗装を中心に使用されています。 木部や鉄・トタンの塗装等に適しています。
■アクリルシリコン樹脂塗料
価格と耐久性のバランスがとれていて、最近の主流となっている塗料です。汚れにも強く、改修工事で多く使用されています。
■遮熱塗料
塗るだけで夏は涼しく、冬は暖かくなる省エネ塗料です。耐候性・低汚染性にも優れたエコな塗料で、これからのお勧め塗料です。
■フッ素樹脂塗料
価格は高くなりますが、耐久性は抜群です。 汚れを寄せ付けやすいので、低汚染タイプの物の使用をお勧めします。
■光触媒
セルフクリーン効果があり、自然の力で美観を保ちます。空気の浄化作用もあり、耐久性にも優れます。

節電!省エネ!遮熱塗装

遮熱エコリフォーム3大メリット メリット1節電対策 室内の上昇を抑制し、冷房負荷を削減します。 メリット2遮熱性能の維持 下地の熱劣化を抑制し、素地の寿命を延ばします。 メリット3耐久性の向上 汚染物質の付着を防ぎ、長期に亘って、遮熱性能を維持します。

室内温度を最大約3度ダウン!

室内温度を最大約3度ダウン!

遮熱塗装に関するQ&Aにお答え

Q&Aはこちらから

施工事例

成功事例 筧様 愛知県名古屋市

施工事例はこちらをご覧ください

施工事例

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお電話ください! 平日9:00-18:00

フリーダイヤル 0120-309-325

ご相談・お見積り

防水工事、塗装工事の中部レキセイは愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県を中心に防水、塗装工事を行う専門業者です。現地調査、見積り無料。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤル0120-309-325

>>当サイトのご利用にあたって